Archive for August, 2010

いのちを描き続けた 孤高の画家 

Saturday, August 7th, 2010

父の7回忌には、残念ながら行けなかった。

父は6年前の8月6日に亡くなった。

8月6日と言えば、広島原爆投下の日。
去年まで、イリノイ州中部のブルーミントン市でささやかな広島平和記念行事が
現地アメリカ人有志間で行われていたのでそれに参加していたのだが、
今年は、シカゴ郊外に住んでいるので、参加出来なかった。

その代わりと言っては語弊があるかもしれないが、
東京の友人が仕掛け人になり、NHK夏の「戦争と平和」関連番組として制作された
特別番組があるので紹介したい。
生命(inochi)
~孤高の画家 吉田堅治~
8月9日(月) 午後10:00~10:50 [総合]

8月13日(金) 午前0: 15~1:05 [総合]

http://www.nhk.or.jp/war-peace/summer/onair03.html#032

40歳でパリへ赴き、44年間「生命(いのち)」を描き続けた画家吉田堅治。
2009年二月逝去。享年84歳。
友人が仕掛けた制作依頼を受け、今年2月NHK取材班がヨーロッパに出発して、彼のドキュメンタリーを制作。
この月曜日8月9日(長崎原爆投下の日)夜10時から、特別番組が放送される。
制作担当のプロデューサーは、3年ほど前にアル・カイーダに関するドキュメンタリーで
国際映画賞を受賞した、新進気鋭の新田義貴氏(新田義貞直系子孫)。

画伯の死後、番組仕掛け人の友人が画伯の作品を紹介するDVDを送ってくれた。
当初幼稚とさえ見えた作品。
だが、ひとつひとつを追っていくうちに、
彼の創造した究極のシンプリシティが秘める重厚さに気づく。
そして、「必ずやオリジナル作品と対峙したい」強い想いが生まれる。

機会があれば、是非見て欲しいNHKドキュメンタリー番組である。