あまり知られていないシカゴ - ベトナム人街

Argyle Station

Argyle Station

以前シカゴ郊外に住んでいた時は、頻繁に訪れたベトナム人街。第二の中華街とも称されるこの地区はダウンタウンから地下鉄Red Lineを北上。乗車後約20分、アーガイルArgyle駅降車。駅から一歩出れるとそこがベトナム人街。駅から右手(西)に半ブロック歩くとブロードウエイ通り。そこを左折して南に歩いていくとベトナムのスーパーマーケット、レストラン、雑貨屋等がぎっしり並んでいます。

この辺りに住んでいる日系人はベトナム人街で食材買い出しを済ませることが多いと聞きました。スーパーにはベトナム食品だけではなく、日本茶、お菓子、調味料等もあり、お値段は日本食専門スーパーと比較するととてもお値打ち。私はこの辺りに来る時は、しっかり買い出しをして帰ります。

また、ベトナム人街に隣接しているのが1980年にお年寄り専用に建てられた公的アパート、「平和テラス」。私の知人も去年から入居しました。(「平和テラス」については別にブログします。)そこから2・3ブロック南西に歩くと浄土真宗大谷派のシカゴ仏教会Buddhist Temple of Chicagoに突き当たります。シカゴにはもう一つ浄土真宗のお寺があり、この二寺院が長く日系アメリカ人の心の支えになっていました。

帰路、アーガイル駅の向かいにあるChinese Bakeryに立ち寄って、肉まんを頬張り、お土産のお菓子をどっさり買い込む。し・あ・わ・せ、と感じるトキなり。

Rice Noodles with Beef

Rice Noodles with Beef

Buddhist Temple of Chicago

Buddhist Temple of Chicago

Comments are closed.